山形市トータルリペア・ECO工房です。自動車の内装・ホイール・ヘッドライト~住宅の柱・フローリング・家具・カバン・ソファを補修します。

◆事務用イスを捨てずに張替え

◆事務用イスを捨てずに張替え

◆◆このイスは開業時にヤフオクでお安くゲットしたものです。

痛みが有ったので、クッションマットを敷いて使っていましたが

ファブリック布が浮き始め、しだいに破れてきました。

 

生地全面がもろくて、リペアレベルを越えてるので張替えました。

 

 

◆◆はじめに座面破れのビフォーアフターをご紹介。

Before (作業の為、片側の肘掛け部分を外して有ります。)

オフィスチェアー張替え前

After 張替え後。

オフィスチェアー張替え後

 

 

◆◆本体は異常が無いし、捨てるには「もったいない」

何とかしたいと、ネットサーフで探しても情報が無く

オークションなどの中古市場にも出てきません。

 

スポンジ部分は多少ヒビ割れてますが

大きな欠損は無く原型を留めているので

表面ファブリックの張替えにチャレンジしました。

 

参考の為、覚書きとして残しておきます。

 

 

◆◆事務イスの場合困るのが「どうやって分解するか?」です。

硬質プラスチックで構成されているものが多く

ネジ止め部分が露出していないので、ちょっと厄介です。

 

車の内貼りの要領で、剥がせる箇所を調べて対処しました。

 

 

◆◆今回は、背面カバーの下側から剥がせました。

オフィスチェアー張替え前

 

背もたれの一番上は少しきつく、無理すると破損の原因になるので

下側を浮かせてから、カバーを少しずつねじると、するっと抜けました。

オフィスチェアー張替え前

 

ここで本体のアングルにねじ止めされた箇所が見えますので

ネジを外し上にスライドすれば、背もたれがフリーになります。

オフィスチェアー張替え前

 

 

◆◆座面は、正面側(写真手前)に有るフックにかける構造でしたので

背もたれ側から剥がして、最後にフックから外します。

オフィスチェアー張替え前

 

他のイスも、構造自体はこんな感じではないでしょうか。

 

 

◆◆このイスの場合、体を包むラインがくぼんでいて

破れた生地は、本体スポンジと一体成型で接着されていました。

オフィスチェアー張替え前

 

この接着ウレタン部分が、ヨーロッパ車の天張りの様に脆くなり

粉々になっていて、生地を支えきれずに破れ始めた様です。

オフィスチェアー張替え前

 

張替え前に、残ったウレタン屑を綺麗に取り除くのがポイントかな。

オフィスチェアー張替え前

 

 

◆◆さて、張替えましょう。

今回の生地は、遊び心で北欧デザインを使ってみました。

元の生地より収縮性が悪いのですが何とかやってみます。

 

立体的なスポンジにファブリックを貼る場合は

スプレー糊で貼り付けて乾燥してから、タッカーで留めます。

曲面に貼り付けるので、なかなか難しいです。

 

 

◆◆それでは、全体のビフォーアフターです。

Before

オフィスチェアー張替え前

After 張りを持たせ過ぎないようにくぼみに沿って貼りましたが

     案の定、糊付け面に少しシワが出てしまいました。

     一発勝負は難しいですね。

オフィスチェアー張替え後

 

Before

オフィスチェアー張替え前

After 張替え後。

オフィスチェアー張替え後

 

座面横の部分も違和感なく形が整いました。

オフィスチェアー張替え後

 

この仕上がりなら個人的に使う分には問題無いでしょう。

オフィスチェアー張替え後

 

 

◆◆今回の部品代は、生地代の2,000円のみ。

張替え機材も、ネットでお安く手に入りますので

ご自宅で事務用イスを使ってらっしゃる方は

DIYにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

 

今回はファブリック張替えのみで

事務用椅子をリサイクルした事例でした。

 

 

◆◆最後まで、ご覧頂き有りがとうございました。

 

 

コメント

  • タイムリーな記事でした

    ちょうど同じ椅子を使っていまして、張替えをしようかなと探していたところ
    コチラににたどり着きました。 
    質問なのですが張替えに使う布ですがどのような布を使えば最適でしょうか?
    またスプレー糊も通常のものでよかったでしょうか?


  • Re: タイムリーな記事でした

    >>1
    お問い合わせありがとうございます。
    今回の生地は、Yahoo!ショッピング「かべがみ道場」さんからゲットしました。
    ここはDIYで欲しい素材が豊富なので、良く利用させて頂いてます。
    ファブリック布製生地のところに、たくさん種類が有りますのでお好みでどうぞ。
    現物の伸び縮みする素材は座るとこだけずれるので、普通の椅子用布で大丈夫と思います。
    施工のやり方などの説明ページに糊などの道具も紹介されていますので選んでください。
    上手くいといいですね、もし途中で困ったらお電話ください。


  • 有難うございます。

    年末の大掃除を兼ねてやってみました。

    ダ○ソーのタッカーとM○Xの針の組み合わせで
    2台一気に仕上げることが出来ました。

    有難うございます。


  • Re: 有難うございます。

    >>3
    お疲れ様でした。
    事務用椅子はウレタンがしっかりしているので
    いろんなファブリックで遊んでみたいと思います。



認証コード9140

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional