山形市トータルリペア・ECO工房です。自動車の内装・ホイール・ヘッドライト~住宅の柱・フローリング・家具・カバン・ソファを補修します。

良くある質問

お客様から頂く質問を下記にまとめてみました。
電話して確認するのが面倒と思っている方は、まずはご覧下さい。
もちろんお電話やメールでの質問もお気軽にご連絡下さいね。

全般

  • Q1 無料出張範囲はどこまでですか?
    • A: 山形県山形市を中心に
        上山市・天童市・寒河江市周辺までは無料で出張可能です。

        ●それを超える場合は

           ~山形県内 内陸 ⇒ 3,000円の加算。
                 庄内 ⇒ 5,000円の加算。

        県外は、県境から10km当たり1,000円(税別)加算になります。
        個別にお見積もりいたしますので、詳細はお問合せ下さい。

  • Q2 見積もりをお願いしたいのですが・・・
    • A: 目安となる料金を料金表ページに掲載してますのでご覧ください。

      実際の施工料金は、車種・傷の状態・範囲・お客様が希望される仕上がり品質で決まります。ぱっと見て「目立たなければいいよ」てな具合ですと価格表よりもお安くできますね。

        まずは、スマートフォンで直したい箇所の「全体像」と「キズのアップ」を撮影し
        コメントを添えて上記Mailアドレスまで送信してください。
        写真を確認後、概算のお見積もりをご返信させて頂きます。

  • Q7 料金の支払い方法は?
    • A: 出張/引取り施工の場合・・・施工完了後に現金でのお支払いとなります。

      宅配サービスご利用の場合・・・事前に銀行振込をお願いいたします。
      振込み手数料はお客様にてご負担願います。
      (ご入金確認後の施工着手となります。 ) 

ヘッドライトリペアについて

  • Q1 ディーラー様に断られたクリアのガサガサも直りますか?
    •    研磨とクリア!ハードコートをお奨めします。
      A: これまでの実績では、ほとんどが新品に近い仕上がりとなり
         ご依頼頂いたお客様全員に、とても喜ばれております。

         ただ残念なことに形式や年式によって
         ライト本体の樹脂が黄ばみや白ボケで劣化?したものが有ります。
         これだけは、本体内部が劣化している為、効果が有りませんでした。

  • Q2 作業はどれくらいかかりますか?
    •    研磨をする前提ですが・・・
      A: 施工のみでは、夏場で1~2時間。
                        冬場で2~4時間。
         更に
         外車の場合はコートが硬いので、+1時間頂きます。
         マスキング2~3回の時間を+0.5~1時間程度頂きます。

         (ヘッドライトの大きさや形状により時間は変動します)

         事前にご予約いただければ、約半日で作業は完了します。 
  • Q3 乾燥も必要ですか?
    • A: 必要です

         お急ぎの場合は、ライトを点けて強制乾燥30分で お出かけ可能です。
         自然乾燥では、 夏場1時間・冬場2時間は雨に当てないでください。
         内部完全乾燥までは一週間は、雨や汚れもそのままで触らないでね。
         硬化後は、優しく水洗いしてください。

         

  • Q4 ヘッドライト表面のクリア層ひび割れも綺麗になりますか?
    • A: ひび割れやひっかき傷なども綺麗になります。

        当店では劣化の状態で、5~8行程もの研磨と磨き作業を行い
        丁寧に古いコートを剥離しますので、ほとんど綺麗に取れます。

        ( クリア剥離後、本体内部迄ヒビが進行していた場合は
         本体強度を保つため、無理せずに残す場合が有ります。 )

        他社で断られてしまった「状態の悪い」ヘッドライトも
        修復出来るものがほとんどです。
        交換される前にぜひ一度ご相談下さい。

  • Q5 ヘッドライトを磨いても、すぐに黄ばんできませんか?
    • A: 当店施工後は、1年間自信を持って保証致します。
        丁寧に扱って頂くと、ガラスコートで1から2年は期待できます。
        クリア!ハードコートでは、更に長い効果が期待できます。

        当店では曇りや黄ばみを丁寧に除去した後に
        ヘッドライト専用の紫外線表面コーティングを施工しますので
        新車時の輝きと明るさを長期間維持することが可能です。

         一般に磨いただけでは
        2~3ヶ月程度で黄ばみや曇りが再発してしまいますね。

  • Q6 ライト内部の曇り、これも綺麗にできますか?
    • A: 内部の曇りは施工対象外となっております。
       (ヘッドライト表面のみの施工となります)

        年数の多いお車はどうしても内部に曇りが有ります。
        表面施工後、この曇りが白っぽく目立ってきます。
        でも黄ばんだ状態よりは、ずぅ~と見栄えが良く綺麗ですね。

  • Q7 プラスチック本体の深い細かなヒビも取れますか?
    • A: 残念ですがプラスチック本体のヒビは取れません。

        本当に深いひび割れは、あまり無理しません。
        レンズがゆがんだり本体を痛める恐れが有ります。
        
        このヒビが発生する主な原因としては
        ①青空駐車で太陽の下にさらされている時間が長い場合。 
        ②高速洗車のワックスを良く利用する場合など。

         特に表面のコートが劣化したお車は、ワックスの油分と
         プラスチック素材が結び付き本体がヒビ割れし易い様です。
        
         クリアコートが剥がれた状態で長い間お乗りになると
         本体のポリカーボネート内部まで劣化してしまう様です。

        お早めにヘッドライトコートしておくことでかなり防止できます。

  • Q8 クリアの中にきらきらとヒビが見えるのですが?
    • A: クリアのヒビでしたら、ほとんど除去出来ます。

        太陽の光を当て色んな角度で見た時に
        はっきり見えたり透明で見えなかったりするキズです。

        中途半端に研磨すると
        研磨後磨き上げた後に目立ち始めるので厄介なキズです。

        これまでの施工で気付いたのですが
        本体と思っていたヒビ割れも
        ほとんどが表面のクリアのヒビでした。

        研磨とクリア!ハードコート施工してみると
        ほとんど綺麗に除去出来ることが多いので
        交換する前に、一度リペアしてみる価値はあります。

インテリアリペアについて

  • Q1 どんなものがリペア可能ですか?
    • A: 修理可能な対象素材は、
        「本革」「合皮」「ビニール」「モケット(布)」「プラスチック」などです。
        (車内装)シート、ステアリング、シフトノブ、ダッシュボード
             内張り、フロアカーペットなど。
        (家具)ソファー、椅子、バッグ、ブーツ、ジャケット、コートなど。

  • Q2 レザーで修理出来無いものは有りますか?
    • A: 通常の塗装された皮革製品が施工対象となります。

      リペア出来ないものは・・・
        毛羽立てた仕上げの皮革、スエード・バックスキン・ヌバックなどと
        オイル仕上げの皮革や染皮製品 などです。 
  • Q3 作業時間(日数)はどれくらいですか?
    • A: 施工対象の範囲・傷の状態によって、施工時間は異なります。

      個別に概算の作業時間をお見積もりしますので、お気軽にお問合せください。
      (大掛かりな施工でない限り、基本的には当日中の作業になります。) 
  • Q4 修理後すぐに車を使いたいのですが、大丈夫ですか?
    • A: はい、大丈夫です。塗料は専用の速乾性水性塗料を使用しています。
        施工時ヒーターによる乾燥後は、柔軟性の有る耐水性の被膜になります。

      人体・環境に優しく、臭いも無いので、施工完了後すぐにご乗車可能です。 
  • Q6 本革ソファーの破れた箇所は、完全に判らなくなりますか?
    • A: 破れのキズは目立たなく出来ますが若干波打つときが有ります。

        また、破れてしまうとその周辺をリペアガーゼや充填材で
        しっかりと補強して仕上げるために、どうしても部分的に
        厚さがばらついて手触りが硬くなります。

      白いキズが目立ってきたら破れの注意信号です。

      破れないうちにリペアすれば、ほぼ元の風合いに仕上げられます。
  • Q7 リペア後のお手入れ方法は?
    • A: はい、簡単です。汚れが付いた部分を
        水または薄めた中性洗剤で絞った柔らかい布で拭き取って下さい。

      市販のクリーナーやメンテナンス剤は使えません。 
      これらは溶剤系のクリーナーなので塗膜を痛めます。

ホイールリペアについて

  • Q3 「即日修理」は可能ですか?
    • A: 塗装の必要がないホイール(ポリッシュ、アルマイト等)
        であれば、「即日修理」が可能です。

      塗装が必要なホイール(シルバー、ハイパーシルバー)にて塗装環境が取れない場合は、 「お預かりしての修理」となりますのでご了承ください。 
  • Q4 ハイパーシルバー塗装って何でしょうか?
    • A: 金属調の光沢が特徴の特殊な塗装方法です。
        クロームメッキのようにギラギラとした感じではなく上品な輝きで
        高級車や輸入車の純正ホイールに多く採用されています。

  • Q5 色の塗り替えはできますか?
    • A: メーカーボディ色でしたらどのような塗装色でも
        お好みに応じて塗装することが可能です。
        世界にひとつだけのあなた専用ホイールにすることが出来ます。

  • Q6 塗装は1本丸ごとするんですか?
    • A: 1本丸ごと塗装する方が楽なのですが
        元の色をできるだけ残すことによって
        他の3本との違和感を抑えることができるよう
        当店では極力部分塗装を心がけております。

        全面塗装をご希望の場合は、
        色サンプル用にもう一本お預かりさせて頂きます。

        クリアー塗装は基本的に1面吹きつけておりますが
        キズの状況により部分ボカシの場合も有ります。

  • Q8 タイヤはホイールから外した方がいいですか?
    • A: ホイールからタイヤを外すことなくリペアすることが可能です。
        リム部の傷でリペア中にタイヤに傷が付いてしまう恐れがある場合は
        ビードを落として作業(別途料金2,000円/本)をさせて頂く事がございます。

  • Q9 ランフラットタイヤは、ビードを落とせません?
    • A: ご存知の様に、ランフラットタイヤを外すと再使用できません。
        側面が硬いので、脱いだりビードを落としたりすると切れてしまいます。
        施工ご希望の場合は、ホイール単品にしてからご依頼ください。

  • Q10 施工後にタイヤを履き替えたいのですが?
    • A: 表面は赤外線で強制乾燥させますので
        塗装終了後にすぐご乗車可能ですが
        塗装内部まで完全硬化するには約1ヶ月かかります。

        その前にタイヤチェンジャーなどを使うと
        キズが残る場合が有りますので、
        タイヤを履き替えてからご依頼頂くことをお勧めします。

マニキュアコートについて

  • Q1 ガラスコートのことですか?
    • A: いいえ、ガラスコーティングではありません。
        主成分はフライパン表面加工と同じポリテトラフルオロエチレン(PTFE)で
        フッ素樹脂コーティングになります。ガラスコートと変わらないくらいの光沢と
        ツルッとした肌触りで汚れが付きにくく落ちやすいことが特徴です。

  • Q2 マニキュアコートすれば水あかが付かなくなるの?
    • A: いいえ、やはり雨など降った後、そのまま乾燥すると水あかとして残ります。
        しかし、マニキュアコートをほどこした車では、月に数回水洗いするだけで
        簡単に落とすことが出来ますので、メンテナンスの手軽さの面でもおすすめします。

  • Q3 ボディに小キズがあります。そのままマニキュアコート出来ますか?
    • A: そのままマニキュアコートすることは可能ですが
        マニキュアコートには小キズを消す働きは有りませんので
        その分だけ光沢の出方が悪くなります。

        新車時の様な光沢をご希望の時は、塗装面の小キズを取る「磨き」作業をお勧めします。
        白濁化した塗装面でも、磨きだけでも見違えるほどの光沢を取り戻せる場合が有ります。

        ご予算、ご要望に応じた施工をご提案致しますので
        詳しくはお問合せ下さい。

       「キズの付いていない新車のうちに」「いつもの洗車作業が楽になればいい」、「とにかく費用を抑えたい」というお客様には、コーティングのみの施工も受け賜ります。
  • Q4 洗車機を使って大丈夫ですか?
    • A: マニキュアコートは布タイプの洗車機が使用可能です。
        ブラシタイプの洗車機は、やはりキズが付くのでお控え下さい。
        ワックスは曇りの原因に成りますので使わないで下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional